スマートフォンサイトへアクセスする
スマートフォンサイトへアクセスする

トピックス

仙台店ご当地情報

仙台、夏の風物詩(イベント情報) 2018年06月05日

363 views  
仙台、夏の風物詩(イベント情報)2018年06月05日

RINX宮城仙台店のトピックスをご覧いただきまして誠にありがとうございます!脱毛技能士の金子です。
紫陽花の紫が日ごとに深まり、見頃を待ち遠しく思う今日この頃ではございますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
そして長雨も続く中、RINX宮城仙台店へ足を運んでくださるたくさんの方々へ、格別のご愛顧を賜り、心より厚く御礼を申し上げます。
気分の浮き沈みを感じる時期ではございますが、暦の上ではもうすぐ夏でございます。
今回は仙台へお越しの皆様にお楽しみいただけるよう夏に向けた「仙台、夏の風物詩」と、称した2つのイベントをご紹介させていただきます。

 

仙台すずめ踊り

仙台すずめ踊りは石工の即興踊りが発祥の由来で1603年に仙台城移徒式(新築移転の儀式)の宴会で、泉州・堺(現在の大阪府堺市)から来ていた石工たちが即興で披露した踊りに始まるといわれています。西国らしい小気味よいテンポと躍動感溢れる身振りは人々を魅了してくれます。

伊達家の家紋も「竹に雀(すずめ)」であったことやはね踊る姿がエサをついばむ雀の姿に似ていたことから「すずめ踊り」と名付けられました。
現在でも毎年多くの人々を魅了させ、仙台の夏を代表するイベントでございます。
当日の飛び入り参加もでき、こちらは「飛び入り雀」と呼ぶそうで、初心者の方でも気軽に参加いただけます。ぜひ杜の都、仙台の歴史を肌で感じてみてはいかがでしょうか。
私も過去にすずめ踊りへ参加した時に躍動感を必死で表現し気持ちよい汗を流しつつ、仙台の歴史も肌で感じました。

 

開催日 7月28日(土)29日(日)
会場 仙台駅東口宮城野通り

仙台七夕祭り

青竹に飾られた色鮮やかな和紙と風が織りなす彩りはまさに宮城県の夏を感じさせる代表行事「仙台七夕祭り」。吹き流しや仕掛けものなど趣向を凝らした約3000本を超える笹飾りが仙台市内に華麗なアーチを描き、その豪華さは目を見張るものばかりです。

また市民広場では「仙台七夕おまつり広場」と称し、華やかなステージが多数繰り広げられておりますので、こちらもオススメしたいスポットです。
また前夜祭として行われる花火祭は圧巻の一言で、私がオススメするベストロケーションは「西公園周辺」でございます。こちらは開催日の風向きによって煙に包まれてしまうことがありますので、ご来場の際はご確認ください。
毎年わたくしは子どもたちに手を引かれ、煙に包まれて子どもは大はしゃぎの中、私はむせて涙しております。(笑)

 

開催日 8月6日(日)~8月8日(火)
会場 勾当台公園市民広場
仙台花火祭時間 8月5日(土)19:00~20:30

 

ご紹介したイベントの開催日は、1年で最も仙台市内が賑やかになる期間です。

RINX宮城仙台店や仙台市へお越しの際は、「仙台の風物詩」を堪能していただければと思います。
なお、開催当日は交通機関の混雑が予想されますので、ご来店やご参加の際はお時間にゆとりをもって足を運ぶことをオススメします。


  記事一覧に戻る 
仙台店TOPへ戻る
  • サロンNEWS一覧
  • サロンQ&A一覧
  • サロンご当地情報一覧
  • サロントピックス一覧

Copyright© RINX Co.Ltd., All Rights Reserved.

ページ上部へ戻る