スマートフォンサイトへアクセスする
スマートフォンサイトへアクセスする

トピックス

天王寺NEWS

天王寺 夏に向けた日焼け対策 2018年06月04日

199 views  
天王寺夏に向けた日焼け対策2018年06月04日

RINX大阪天王寺店のトピックスを

ご覧頂き、誠にありがとうございます!

大阪天王寺店の大嶋でございます。

 

日差しが強くなり、外に出ると汗が滴る季節になってきましたね。

 

暦上では夏にあたり、すでに海やBBQなどのレジャーをご予定されている方もいらっしゃると思います。

 

楽しみが多い夏の季節ですが、日差しが強くお外に出る機会も多くなる事で、

つい日焼けしてしまったというご経験もあるかと思います。

 

今回のトピックスでは、会員様とこれから脱毛をお考えの皆様に、

快適に脱毛に通って頂けるよう日焼け対策についてご案内させて頂きます。

 

ご参考にして頂けましたら、幸いでございます。

 

脱毛と日焼けの関係

まず知っていただきたいのは、フラッシュ脱毛と日焼けの関係です。

 

フラッシュ脱毛の光は、黒いものに反応する性質を持っております。

ですので、お肌の上に生えている黒い毛に反応します。

 

もし日焼けでお肌が黒くなってしまうと、

毛に反応する光の効果がお肌に流れることで、

脱毛効果が弱くなってしまう恐れがございます。

 

そこで日焼け止めの出番です。

 

日焼け止めには「SPF」と「PA」の表記がございます。

 

SPF」は紫外線A(UV-A)の防止効果を表す数値です。

UV-Aはしわやたるみなどの肌老化を招いてしまいます。

 

PA」は紫外線B(UV-B)の防止効果を表す数値です。

UV-Bはお肌を赤くし、しみやそばかすを生じさせる原因になります。

 

ではSPFPAの値が高い日焼け止めを塗っていればバッチリ!

という訳ではないんです。(私も知識を得るまではこの考えでした…)

 

やはり効果が強いとその分お肌へ負担もかかってしまいやすくなるので、

場面に合った使い分けをオススメさせて頂いております。

 

例として、天王寺店の会員様の日焼け止め活用術をご紹介いたします。

 

1人1人に合った日焼け対策

【ゴルフがお好きなS様】

S様は毎週行かれる程ゴルフがお好きで、

脱毛を始める前は日焼けしたお肌が特徴的でした。

 

今では将来のお肌のことを考え、脱毛を機に日焼け止めを使い始められました。

 

ゴルフは日光を浴びてしまうスポーツですので、

使われている日焼け止めはSPF50PA++++の

防御効果の高いものを使用されています。

 

汗で流れる事もあるので、こまめに塗りなおしておられます。

 

【日中はデスクワーク、通勤時の日焼けが気になるK様】

K様はとても美意識が高く、日々のケアで誰もが羨む美肌の持ち主です。

健康にも気を使われており、駅まで30分程ウォーキングして通勤しておられます。

 

使われている日焼け止めはSPF30PA++と

肌に負担のかかりにくいものを選ばれております。

また、手軽に出来る対策として、日傘も使われております。

 

 

日焼け対策と脱毛でスッキリしたお体で夏を楽しんでいけますよう、

RINX大阪天王寺店スタッフ一同、皆様をサポートさせていただきます!

いつでもお気軽にご相談くださいませ。

 

  記事一覧に戻る 
天王寺店TOPへ戻る
  • サロンNEWS一覧
  • サロンQ&A一覧
  • サロンご当地情報一覧
  • サロントピックス一覧

Copyright© RINX Co.Ltd., All Rights Reserved.

ページ上部へ戻る