スマートフォンサイトへアクセスする
スマートフォンサイトへアクセスする

正しいムダ毛処理で毛深い印象を軽減させ清潔感のある腹部へ

毛深く見える特徴

1)毛先が太くなる理由

毛深い男性の中には、全身の体毛が濃い方がいる一方で、毛量自体は多くはないけれど体毛が濃く見られてしまう方も多いものです。これには、毛質に合っていないお手入れの仕方やムダ毛処理の方法が原因になっていることが多く、改善することは可能です。
特に気を付けたいのはカミソリでの処理です。カミソリで剃ると剃り口が斜めになりやすく、毛の断面が広がって毛を太く見せます。ムダ毛処理では毛先の状態が仕上がりの見え方を大きく左右します。

正しい処理で毛先の細さを保てれば、体毛の濃さを目立たせることなく徐々に毛を減らしていくことが出来ます。

2)避けるべき間違ったムダ毛処理

ムダ毛は、毛抜きやカミソリ、除毛クリームなどで気軽に自己処理することができます。
部位や毛量、肌タイプに合わせて処理方法を正しく選択すれば、回数や期間を減らしてより綺麗に仕上げることが可能です。ムダ毛処理の際には、肌への負担を極力減らして毛の無い状態を長く持続させることが大切です。
男性脱毛サロンでは、それぞれの毛周期に合わせて毛根に直接働きかけながらムダ毛を処理します。より少ない回数で効果的に毛の成長を抑制することが可能です。

清潔感のある男性の腹部

写真01

腹部の毛は男性特有の体毛の一つです。胸毛やスネ毛なども一般的に女性には生えない毛ですが、下半身に繋がる腹部の毛は特に清潔感を意識することをおすすめします。

下着やズボンからムダ毛がはみ出ていたり、腕を上げた時にシャツの裾から腹部の毛が覗いていると、他人にとてもだらしないイメージを与えてしまいます。また腹部の毛が脇腹や背中の毛と不自然に繋がっていると、異性から嫌悪感を持たれてしまう可能性も考えられます。

全体だけでなく隙間を露出することの多い腹部の毛は、定期的な処理で常に清潔感を保っておきたいものです。

RINX(リンクス)の腹部脱毛

RINX(リンクス)は、東京や全国各地の店舗において男性脱毛を専門に行っております。腹部の毛の生え方や生える範囲は個人差が大きく、希望する仕上がりイメージも人それぞれです。

脱毛の方法は、すべてのムダ毛を無くすだけではなく、あえて少し毛を残す「減毛」や「間引き脱毛」もございます。RINXでは、専門の男性脱毛技能士が全身のパーツ毎に最適なプランをお作りし、お客様一人一人の細かいご要望に臨機応変に対応致します。
毛量調節が難しい腹部脱毛の際にも、個々の毛周期に合わせた効率的なプランで、胸毛や腰回りの毛との程よいバランスに仕上げます。

サロンの詳細を見る

店舗名をクリックすると、店舗詳細をご覧いただけます。

【リンクスは安心の男性スタッフ対応】メールでのお問い合わせはこちら(24h365日OK!)

Copyright(C)2015 RINX All Rights Reserved.ホームページ制作

ページ上部へ戻る