スマートフォンサイトへアクセスする
スマートフォンサイトへアクセスする

放置しがちな腹毛、意識次第で清潔な印象に

関わりの深い加齢と毛質の変化

写真01

人間の身体には年齢とともに様々な変化が起こります。肌の加齢が進むとともに、体毛の毛質も変化します。変化の度合いやタイミングは体毛の部位や体質によって異なり、毛が濃くなることも薄く減っていくことも考えられます。

成長ホルモンの影響で生えてくる体毛は、加齢とともにホルモン分泌が衰えると毛が減っていくと思われがちですが、部位によっては毛が濃くなることがあります。耳の周りや口周り、腹部など皮膚の薄い部分は毛が濃くなりやすいようです。
加齢により毛周期が伸びていきますが、産毛のうちに抜け落ちることなく成長を続けた毛が剛毛化することもあります。

剛毛化した毛は、年齢や時期によって変化する毛質に合わせて効果的に処理を行っていきましょう。

年齢を感じさせない腹毛

1)整った腹毛の印象

体毛の生え方はさまざまで、体型や肌の色、全身の毛とのバランスなどによっても見え方は違ってきます。体毛が濃い男性の中には、胸毛や腰の毛やアンダーヘアと腹毛が繋がって汚らしく見えてしまうことがあります。

腹毛は年齢を重ねるごとに濃くなる傾向があるため、濃く太い腹毛が長く伸びて目立っていると、だらしないボディに見えることがあります。年齢の出やすい腹毛をきちんと整えれば清潔で若々しい印象をキープできます。

2)毛質に合った腹毛処理で自然に見える若々しさ

腹毛は皮膚の薄い部分から生えているため、色白の男性の場合は特に皮膚の下に伸びている毛が透けて見えることがあります。ムダ毛を処理する際は、毛穴や肌に負担をかけないようにしたいものです。

ムダ毛処理の後に毛穴が浮き上がっていたり、赤みが出ると色素沈着の原因になることがあります。色素沈着や黒ずみによって肌が老化するだけでなく、ムダ毛を太くし毛穴の開きを引き起こします。

男性脱毛サロンでは、毛周期に合わせて肌への負担を最小限に抑えた処理が可能です。

RINX(リンクス)の腹毛脱毛

RINX(リンクス)は、東京や全国各地に店舗を展開しているメンズ脱毛サロンです。

RINXの腹毛脱毛では、横腹の産毛や骨盤部分など手が届きにくく凹凸のある部位でも自然に仕上げることができます。腹部のように皮膚が薄い部位は赤みが出やすいですが、RINXでは無料でパッチテストを行っております。痛みを感じやすい男性や脱毛が初めての方でも安心して脱毛をスタートして頂けます。

サロンの詳細を見る

店舗名をクリックすると、店舗詳細をご覧いただけます。

【リンクスは安心の男性スタッフ対応】メールでのお問い合わせはこちら(24h365日OK!)

Copyright(C)2015 RINX All Rights Reserved.ホームページ制作

ページ上部へ戻る