スマートフォンサイトへアクセスする
スマートフォンサイトへアクセスする

清潔を心掛けたいOライン。効果的なムダ毛処理で理想を目指す

男性が抱えやすいOラインの悩み

1)不快な毛の状態

毛深い男性は目に付きやすい体毛だけでなくOラインの毛も濃く、下着の中で擦れる痛みや不快な抜け毛に悩まされています。Oラインの皮膚は、毛と毛、或いは毛と繊維などが摩擦を起こすことで色素沈着になりやすい部分です。Oラインの毛を処理して毛がなくなれば、黒ずみの原因の大部分が解消されるため効果的です。

また、摩擦は肌の乾燥や痒みをまねくだけでなく、抜け毛の原因となることがあります。計画的に処理した毛は毛周期に合わせて徐々に薄くなっていきますが、抜け毛や切れ毛は毛周期を狂わせて処理漏れや二枚毛を引き起こすことがあります。

Oラインの不快なムダ毛をきちんと処理して、気になる症状を増やさないことが大切です。

2)解消したい臭いと自己処理

汗や老廃物などの汚れが付きやすいOラインは、臭いが気になると同時に不潔になりやすい部位の一つです。臭い対策の一つとして、毎日の入浴と乾燥を心掛けるなど清潔にしておくことが大切ですが、Oラインの毛は自己処理がとても難しく、放置してしまう男性も多いです。

男性脱毛サロンでは、男性の毛に最適なムダ毛処理を行っているため、短期間で効果的に毛を無くすことが可能です。プロの手にお任せして、気になる臭いや煩わしい自己処理の手間を一気に解消してみるのもよいでしょう。

お尻の血行を促進して体質改善

写真02

通気性の悪い陰部の皮膚は少しの刺激にも敏感に反応します。Oラインから陰部周辺には角栓ができやすく、皮膚の健康や毛の成長に影響を与えます。

皮膚表面に角栓が出来たり、毛穴詰まりや皮膚の痒み、赤みなどが頻繁に起こるようなら、血行不良により新陳代謝が低下していることが考えられます。
皮脂腺が多く存在するOラインを中心とした陰部周辺の皮膚は、代謝が落ちることで活発になり過ぎた皮脂分泌をコントロールできなくなり、汗や皮脂の刺激を受けて痒みや赤みが出やすくなります。

また、筋肉が身体を温めるのとは反対に脂肪は身体を冷やします。脂肪がつきやすいお尻は身体を冷やして新陳代謝を停滞させるため、食生活や生活習慣を見直したり、日頃からお尻の筋肉を鍛えて代謝を上げ、血行を促進することが大切です。肌のターンオーバーをキープし、自然な毛の成長を促すことで角栓や毛穴詰まりを予防します。

RINX(リンクス)のOライン脱毛

RINX(リンクス)は、東京や全国各地で男性脱毛を専門に行う男性専用脱毛サロンです。
プライバシーを大切にした当サロンでは、男性のお客様に安心して脱毛していただけるよう、経験豊富な男性脱毛技能士がカウンセリングから施術までを担当致します。

他のサロンや自己処理によって理想の脱毛を断念された方も、男性脱毛専門のRINXにお気軽にご相談ください。

サロンの詳細を見る

店舗名をクリックすると、店舗詳細をご覧いただけます。

【リンクスは安心の男性スタッフ対応】メールでのお問い合わせはこちら(24h365日OK!)

Copyright(C)2015 RINX All Rights Reserved.ホームページ制作

ページ上部へ戻る