スマートフォンサイトへアクセスする
スマートフォンサイトへアクセスする

気になる人は意外と多い、Oライン脱毛で改善できる事

見た目の変化がもたらす印象の違い

写真01

男女を問わず見た目の好みは人それぞれです。
それは、自分に求める場合でも他人に求める場合であっても同じことです。多くの場合、明るく健康的かつ清潔な印象は好意的に受け取られます。

脱毛で言えば、わかりやすい場所だけでなく細かい部分まできちんと整えられていると、より好印象なイメージを発信することができます。
女性だけでなく多くの男性がOラインやIラインといった陰部の毛を処理することに抵抗が無くなっている現状を考えても、細部に渡るムダ毛の処理を意識することは「美意識」を高める意味で自然な流れと言えるかもしれません。

Oライン脱毛の目的

1) 難しい自己処理が不要に

自分自身や他人の目に付きやすい頬周りやひじ下、範囲も広く露出の多い胸毛やすね毛などは比較的自己処理が楽な場所かもしれません。 これに対して、Oライン・Iラインといった陰部の毛は、自分で確認することが難しい上に範囲も狭く、形よく処理することがとても難しい場所の一つです。

露出の機会が少ないとは言え、病院での検査の際や親しい異性に見せる可能性などを考えると常に綺麗に処理しておきたいものです。

一度きちんと処理をしておくことで、処理のし忘れや剃り残しなどを指摘されることから生じる屈辱感から解放されます。自己処理の難しいOライン周辺の毛の処理は、脱毛サロンでプロにお任せするのが近道と言えそうです。

2) 下着の中の不快な肌刺激を回避する

陰部の皮膚に赤みや痒みが発生する原因は、バイ菌によるものがほとんどです。
下着の中は汗などによる水分・油分でムレやすく、毛に付着したばい菌と混ざることでより一層刺激が増します。肛門周りの毛を衛生的に処理しておくことは、不潔になりやすい下着の中の肌を守り、陰部周辺を快適な状態にキープしておくことに繋がります。

RINX(リンクス)のOライン脱毛

RINX(リンクス)は、東京や全国各地でメンズ脱毛を専門に行う男性のための脱毛サロンです。
Oライン周辺の肌は位置的に不潔になりやすく、さらに皮膚がとても薄くデリケートな部位です。

また、Oライン・Iライン・Vラインの毛は密接しているため、Oラインで受けた皮膚刺激が近くの部位を巻き
込んでしまう可能性があります。

RINXでは、男性専用に独自開発された脱毛機を使用し、痛みに抵抗のある男性にも安心して受けていただける独自の冷却ステムを搭載しました。
熟練の男性脱毛技師がスピーディーに施術を行うことで、肌をいたわりながらの優しいOライン脱毛をご実感
いただけます。

サロンの詳細を見る

店舗名をクリックすると、店舗詳細をご覧いただけます。

【リンクスは安心の男性スタッフ対応】メールでのお問い合わせはこちら(24h365日OK!)

Copyright(C)2015 RINX All Rights Reserved.ホームページ制作

ページ上部へ戻る