スマートフォンサイトへアクセスする
スマートフォンサイトへアクセスする

乳首の毛を処理して、異性が喜ぶ胸元を目指す

いつの間にか生える、乳首のムダ毛

写真01

プールなどで上半身が裸になったときに、乳首周りのムダ毛に気がついて恥ずかしい経験をしたことがある男性もいらっしゃると思います。普段は洋服で隠れているために、ついお手入れを忘れてしまうこともありますね。
今回は、そんな男性の乳首周りのムダ毛についてお話します。


意外と目立つ乳首の毛

胸元のムダ毛の濃さは、人により剛毛であったり産毛程度であったりと個人差がでるところです。日焼けをする機会も少なく元々の肌色も明るくなりがちなうえ、生えてくる毛が黒く長いこともあり、体毛の色が薄い西洋人と比べても目立ちやすいのが特徴です。
また乳首は、相手の目線の高さの位置近くに来ることが多く、意外と他人から見られています。

女性が抱く男性の乳首毛のイメージ

元々乳首はデリケートゾーンであるため、保護するために太くて濃い毛が周辺に生えてきます。
しかし文明が発達し洋服を着ることで保温や保護がしやすくなった現代では、乳首の毛は無くても困らない存在と言えるでしょう。

近年では中性的で優しげな印象のある「草食系男子」が流行っていることもあり、男らしさや野性味を表す体毛は女性からやや敬遠される傾向にあります。
「乳首周りはツルツルにしてほしい」「毛が無いほうが、清潔感がある」といった女性の意見も多くあることや、東京周辺や全国各地でメンズ脱毛サロンが増えてきたことも後押しし、乳首周りや胸元を脱毛する男性は増えています。

異性から好印象を得たい方や薄着の服や水着をオシャレに着こなしたい方には、メンズ脱毛をお勧めします。

家庭用脱毛機の違い

一般に売られている家庭用脱毛機には、タイプごとに脱毛(除毛)の仕方が変わります。

1)脱毛(除毛)タイプ

回転するローラーが毛先を掴んで、物理的に引き抜く手法です。
根元から無理に引き抜くため、お肌に負担がかかります。一度に多くを抜けるので、広い範囲にも適しています。

2)シェーバータイプ

肌の表面に出ている毛先だけを刃でカットしていきます。
痛みもなく手軽に処理できますが、効果は一時的なものですぐにチクチクと短い毛先が現れます。

3)家庭用光脱毛機

毛の黒い部分に反応してフラッシュ光を当てる手法です。
脱毛というよりは徐々に生えにくい毛質に変えていくものです。家庭用のため出力が弱く肌への負担も少ないですが、その分効果が現れるまで時間がかかるでしょう。

肌に安全で、かつ効率よく脱毛したい場合は、専門サロンでの処理をお勧めします。

RINX(リンクス)の乳首周り脱毛

乳首周り脱毛は、デリケートな部位の近くですので専門スタッフによる脱毛が安心です。何度か通うことで毛が生えにくくなり自己処理の手間を省くことができます。さらに乳首周りの汗や臭いの原因となる細菌の繁殖も抑えられるので、いつでも清潔に保てるのもメリットの一つです。

RINX(リンクス)ではメンズ脱毛が初めてという方にも安心して頂けるよう、専門の脱毛技能士が丁寧にカウンセリングを致します。
お客様一人一人のご要望やお悩みにお応えし、それぞれのケースに合った最善の脱毛プランをご案内します。

サロンの詳細を見る

店舗名をクリックすると、店舗詳細をご覧いただけます。

【リンクスは安心の男性スタッフ対応】メールでのお問い合わせはこちら(24h365日OK!)

Copyright(C)2015 RINX All Rights Reserved.ホームページ制作

ページ上部へ戻る