スマートフォンサイトへアクセスする
スマートフォンサイトへアクセスする
脱毛プチ豆知識

毛の構造について

写真01

毛は表皮から上の部分を「毛幹」、表皮より下の部分を「毛根」 と呼びます。
毛根部の一番下のふくらんだ部分は「毛球」といい、毛球のくぼんだ所を「毛乳頭」と呼びます。ここは血管や神経が集まっているところです。

この毛乳頭は毛の発生や成長の源となるところで、毛細血管が運んでくる栄養分を取り込んで隣接する毛球内部にある「毛母細胞」に送ります。

毛母細胞では活発に細胞分裂が繰り返されていて、2個に分裂した細胞は、1個は毛母にとどまります。
他の1個は、新しくできる細胞に押し上げられていきます。次々に細胞を押し上げ、これが毛の成長となり、皮膚の表面に出てきます。

やがて栄養が送られなくなった毛球は硬くなり、活動が止まった毛は徐々に抜け落ちていきます。
その後毛が完全に抜け落ち、休止期に入った毛乳頭は次の毛を作る準備をしてまた毛が生えてきます。

そのためカミソリや毛抜きを使った自己処理で毛のお手入れをしても、
毛乳頭は毛穴の奥に潜んでいるため活動は止まらず次々に毛が生えてくるのです。

また毛乳頭には自然治癒力が備わっているので、自己処理をすることで毛を元の状態に戻そうと栄養素を
いつも以上に吸収し始めます。
ですので自己処理をすると毛が濃くなったように感じてしまうのです。

男性脱毛専門のRINX(リンクス)では、
自己処理では解決できない毛乳頭までしっかりと処理する男性脱毛を行っております。
気になる部位がありましたらお気軽にお問合せください。

脱毛豆知識

  • 毛が濃くなる原因
  • ひげ剃りについて
  • 女性脱毛との違い
  • 脱毛クリームについて
  • メンズ脱毛の認知度
  • 陰部脱毛のメリット
  • メンズ脱毛の来店ペース
  • 青ヒゲとは
  • 体毛の種類
  • 毛の構造について
サロンの詳細を見る

店舗名をクリックすると、店舗詳細をご覧いただけます。

【リンクスは安心の男性スタッフ対応】メールでのお問い合わせはこちら(24h365日OK!)

Copyright(C)2015 RINX All Rights Reserved.ホームページ制作

ページ上部へ戻る