男性脱毛をするメリット
男性脱毛をするメリット

健康をつくる〜睡眠時間の重要性〜

2012年12月17日

Q:睡眠は一日何時間とっていますか?

Q:何時に就寝し、何時に起床していますか?

 

この二つの答えによって寿命の長短が分かるのです。

 

アメリカの研究によると、睡眠時間を1日7時間8時間の方は、

睡眠時間が8時間以上、もしくは4時間未満の方よりも長生きするという

結果が出たようです。

 

では、時間帯はどうでしょうか。

人は一日の中で体内時計に合わせて、成長ホルモン睡眠ホルモンが生成される

時間というものがあります。

 

その時間帯は23時〜24時の間にピークを迎えるようです。

つまり、適切な睡眠時間は23時に就寝し、6時に起きる。

もしくは24時に就寝し7時に起きるということが分かりますね。

 

また、睡眠は疲れた体やストレスを回復させ自律神経を養う効果があります。

人は活動しているとき交感神経が働いています。興奮・緊張状態に入ると、よく

「アドレナリンが分泌している」と言いますね。これは交感神経が作用しているためです。

 

しかし、睡眠中は副交感神経に切り替わり、1日の疲労を回復させます。

睡眠時間が短いと体力が回復しきれなくなり、結果として自律神経失調症になり、

動悸めまい貧血などの症状を起こしやすくなります。

 

睡眠は寿命に関わるほど重要な時間なので、今一度ご自身の睡眠時間を

見直し、健康快適な毎日をお過ごしください^-^

 

  記事一覧に戻る 

Copyright(C)2015 RINX All Rights Reserved.ホームページ制作

ページ上部へ戻る