スマートフォンサイトへアクセスする
スマートフォンサイトへアクセスする

家庭用脱毛機の種類と違い

男性もムダ毛を自己処理する時代

写真01

男性にとってムダ毛は男らしさの象徴でもありますが、多過ぎる毛に悩む方も多くいらっしゃいます。
手足の甲や胸や腹周りなど、今では男性もムダ毛処理をする時代です。市場では様々なタイプの家庭用脱毛機が売られており、その特徴も異なります。

今回は、家庭用脱毛機の違いと効果についてご紹介致します。

家庭用脱毛機の種類

1)脱毛タイプ

脱毛機のヘッド部分がムダ毛を一本一本つかみ、回転しながら毛を抜きます。部位に合わせてヘッドの大きさを変えられるタイプもあり、脇やアンダーヘアなど細かい部位の脱毛も可能です。ムダ毛を毛穴から引き抜くため、脱毛効果はしばらく持続します。しかしながら、ムダ毛を繰り返し抜くと、毛穴が広がり細菌が入って炎症を起こす可能性があります。

2)除毛タイプ

毛を抜くのではなく、肌上に出た毛のみをカットするバリカンタイプです。肌の弱いデリケートゾーンなどに使うことができます。痛みがなく広い範囲を手軽に処理できますが、すぐに毛が伸びてきてしまうため効果は持続しません。また、繰り返し行うことで肌が黒ずんでしまいます。

3)家庭用光脱毛機

毛の黒い部分に反応する光を当て、徐々に目立ちにくい毛へと変化させます。家庭用のため出力が低く抑えられています。毛を直接脱毛しないため、すぐに効果は現れません。また抑毛効果を実感するまでに長い期間を要することが多いです。正しく使用しないと熱さを感じたりやけどの恐れもあります。

どのタイプの機械も、使用後はしっかりとスキンケアを行い肌を保護するようにしましょう。また機械に詰まったゴミや毛くずなどを定期的に取り除く必要があり、メンテナンスが欠かせません。安全に使用するためにも、ヘッド部分は常に清潔に保ちましょう。

家庭用脱毛機はご自身の余暇で手軽に扱えるのがメリットですが、機械のメンテナンスや肌のアフターケアに手間がかかってしまいます。

効果的な脱毛のために

毛穴の奥にある毛母細胞の働きで、毛は生え変わりを繰り返します。そのため家庭用脱毛機で処理をしても、すぐに新たな毛が生えそろってしまうのが現状です。何度も繰り返し自己処理を行うのは、非常に手間がかかります。より効果的な脱毛をお考えの男性には、男性脱毛専門のRINX(リンクス)をオススメします。

サロンの詳細を見る

店舗名をクリックすると、店舗詳細をご覧いただけます。

【リンクスは安心の男性スタッフ対応】メールでのお問い合わせはこちら(24h365日OK!)

Copyright(C)2015 RINX All Rights Reserved.ホームページ制作

ページ上部へ戻る