スマートフォンサイトへアクセスする
スマートフォンサイトへアクセスする

手際のよいシェービングで時短

朝のひげ剃りが欠かせない理由

写真01

ひげはその人の第一印象を大きく左右します。ひげを綺麗に整えておくことで「誠実さ」「清潔感」「生真面目さ」といった好印象を与えることができます。大切な商談や面接などの場面で、男性にとってひげ剃りは無くてはならない身だしなみの一つになっています。

ひげは朝6時~10時の間に最もよく伸びる性質があります。そのため朝方にお手入れをするのが理想的ですが、人によっては忙しくあまり時間を掛けられないという男性も多いです。

忙しい朝でもしっかりひげを剃る方法

忙しい朝でもしっかりとひげを剃るためにも、正しいシェービング法を知っておくと手際よく処理することができます。

1)起床の直後に剃らない

起床後10~20分経つと、血液の循環がよくなり肌にハリがでます。ハリのある肌はカミソリの滑りを良くし、剃りやすい状態になります。

2)ぬるま湯で顔を洗う

洗顔は人肌ほどのぬるま湯で行い、余分な皮脂を落として柔らかい肌へと整えます。

3)蒸しタオルを当てる

蒸しタオルを当てると毛穴が開き、深剃りしやすくなります。またひげが柔らかくなりカミソリの滑りが良くなります。
蒸しタオルは、水を含ませ硬く絞ったタオルを畳んでラップでくるみ、電子レンジで1分弱加熱して作ります。蒸気を逃して適度に冷ました後、肌を包み込むように当てます。

4)剃り方

まずは毛の流れに沿ってカミソリを当てます。一通りのひげが剃れたら気になる剃り残し部分を逆剃りします。
逆剃りを繰り返し行うとカミソリ負けをしてしまうため、力を加えずに優しく行うようにしましょう。

5)アフターケア

顔をぬるま湯で洗い、肌に残ったシェービングフォームを洗い流します。
その後、化粧水と乳液で肌を保湿します。

ひげ剃りをする前に、しっかりと肌整えておくことが時短への近道です。

メンズ脱毛サロンのひげ脱毛では、ひげを徐々に薄く目立ちにくく変化させます。毎朝のお手入れの手間を省くことができ、朝の貴重な時間をセーブすることが可能です。

サロンの詳細を見る

店舗名をクリックすると、店舗詳細をご覧いただけます。

【リンクスは安心の男性スタッフ対応】メールでのお問い合わせはこちら(24h365日OK!)

Copyright(C)2015 RINX All Rights Reserved.ホームページ制作

ページ上部へ戻る