スマートフォンサイトへアクセスする
スマートフォンサイトへアクセスする

脱毛前に気をつけておくこと

脱毛と紫外線について

写真01

メンズ脱毛では、施術前の日焼けを控えるようお願いしています。施術中はメラニンに反応する光を照射しながら脱毛していきます。そのため日焼けした黒い肌を保護するためにも、日焼けは避けておきたいものです。
今回は、脱毛前にしておきたい日焼け対策についてご紹介いたします。

男性のための紫外線対策

普段からUVケアをしている女性と比べ、何も対策をしていない男性の肌は多くの紫外線にさらされています。紫外線から肌を守るためには、次のような対策があります。

  • 日焼け止めを塗る
    顔や腕など、肌が露出しやすい部分に塗ります。紫外線のカット率が商品ごとに書かれており、用途によって使い分けるのが理想的です。

    PA・・・紫外線A波をブロックし、シワ・たるみを防ぐ
    SPF・・・紫外線B波をブロックし、シミ・そばかすを防ぐ
    外に出る時間が長い場合は、繰り返し日焼け止めを塗ることをお勧めします。

  • 肌を隠す
    肌の露出を極力さけ、炎天下では薄手の上着を羽織ります。UVカットできる上着や肌着なども効果的です。また、帽子を被りなるべく日陰を選んで過ごすなど、直射日光を浴びない工夫が必要です。

  • サングラスをかける
    強い紫外線が目に入ると、肌のメラニン色素合成が活性化します。日焼けをしやすい状態になるため、サングラスで目をUVから保護しましょう。

  • 曇りでもUVケアを
    曇りや雨の日、または寒い冬の日でも紫外線は降り注ぎます。特に午前中から昼過ぎにかけては紫外線量が多いため注意が必要です。また建物内にいる場合でも、周囲のビルから紫外線が反射して入り込みます。窓際にいる場合はカーテンを閉めるなど、直射日光を和らげる工夫をしましょう。

脱毛をスムーズに進めるための紫外線ケア

脱毛をスムーズに行うためには、定期的な脱毛リズムを崩さないことが大切です。日焼けをしてしまうと施術を受けられず、リズムが崩れる可能性があります。
ひげ脱毛の場合も同様に、顔のUVケアをしっかりと行いましょう。

サロンの詳細を見る

店舗名をクリックすると、店舗詳細をご覧いただけます。

【リンクスは安心の男性スタッフ対応】メールでのお問い合わせはこちら(24h365日OK!)

Copyright© RINX Co.Ltd., All Rights Reserved.

ページ上部へ戻る