スマートフォンサイトへアクセスする
スマートフォンサイトへアクセスする

肌への負担を軽減、肩毛の正しい処理方法

ムダ毛処理の効果を上げる

1)毛質と毛根の深さ

全身には150万本もの体毛が生えていると言われていますが、部位によって産毛から剛毛までそれぞれ毛質が違います。

この毛質の違いはどのようにして生じるのでしょうか。毛質の違いには毛根の深さが大きく関わっており、脇やひじ下、ひざ下などは比較的毛根が浅く、太い毛が生えています。一方で背中やひじ上、ひざ上などは毛根が深く毛質が細いことが多いです。
また毛根の深さは毛周期の時期によって変わってくるため、成長期の毛根が深い部分にあると、ムダ毛処理をしても毛質を細くすることはできません。

しかし毛根の深さや毛周期を自己判断するには限界があります。
男性脱毛サロンでは、毛根が上の方へと押し上がってきたタイミングでムダ毛処理するため、自然に細い毛質へと変化させることが可能です。

2)加齢とともに変化する毛質

個人差はありますが、様々な条件によって毛質は変化します。代表的なものに加齢が挙げられます。

毛の成長には毛母細胞が活発に働いていることや、毛包が十分に隆起する必要がありますが、加齢と共にこれらの働きが衰えることで次第に毛質は細くなっていきます。
一方で、毛周期が長くなることで産毛が抜け落ちることなく成長を続けて、太くしっかりとした毛質へと変化する場合もあります。

毛質は常に一定ではないため、これまで気にならなった部位のムダ毛に悩まされることがあります。毛質の変化の仕組みを知って、予期せぬムダ毛にも効果的な処理をしたいものです。

ムダ毛処理で気を付けたいポイント

写真02

全身の中でも肩や襟足の毛は比較的薄く、長い産毛が生えていることが多いです。特に、元々体毛が薄い男性は長い産毛がとても目立ち、全て無くしたいと希望する方が多いものです。

しかし産毛が多く紫外線などの外的刺激を受けやすい上半身の毛は、皮膚を守るために毛の成長を促して硬くしっかりとした毛に変化させようと働くことがあります。

この硬毛化現象は主に肩や背中、ひじ上などに表れますが、毛周期に合わせて適切な間隔で処理したり、表皮や毛穴に繰り返し刺激を与えないようにすることで、防ぐことができます。

部位毎の特徴に合わせて様々な影響を回避しながら、効率的なムダ毛処理を心掛けたいものです。

RINX(リンクス)の肩脱毛

RINX(リンクス)は、東京や全国各地で男性脱毛を専門に扱うメンズ脱毛サロンです。
当サロンでは、胸毛や肩の毛など男性特有のムダ毛の悩みを理想通りに仕上げるお手伝いをさせて頂きます。処理する範囲や毛量は、部位毎に違う毛の生え方に合わせて決定していくため自然なバランスに整えることが可能です。
自己処理の難しい肩脱毛は、RINXの男性脱毛技能士におまかせ下さい。

サロンの詳細を見る

店舗名をクリックすると、店舗詳細をご覧いただけます。

【リンクスは安心の男性スタッフ対応】メールでのお問い合わせはこちら(24h365日OK!)

Copyright(C)2015 RINX All Rights Reserved.ホームページ制作

ページ上部へ戻る