スマートフォンサイトへアクセスする
スマートフォンサイトへアクセスする

肌質や毛の濃さに合わせた理想の仕上がり

皮膚に良い環境とは

写真01

皮膚にとって良い環境とは、適度な脂分と水分のバランスをとりながら、活発なバリア機能によって清潔が保たれている状態をいいます。
これは脇の下や陰部にとっても同じことですが、粘膜に近い分より一層清潔にしておく必要があります。脇の下や陰部は自身の肌によって閉じ込められている時間が長いので、脂分と水分のバランスが崩れやすく肌環境を整えておくことが難しい部位です。

下着やタオルを肌への負担が少ないものに変えたり、陰部の毛をきちんと処理するなどして、肌環境のためにできることを取り入れてみてはいかがでしょうか。

理想の男性器脱毛

1)色素沈着を解消

下着をつける主な目的は、保湿や保温、肌の保護などです。また、体温調節や皮膚粘膜を外的刺激から守る役目もあります。
しかし本来の「保護」の目的に反して、下着のタイプによっては長年の強すぎる締め付けによって肌に跡がついてしまったり、下着との摩擦で男性器周辺の肌が黒ずんでしまうなど、色味による悩みを抱える男性は増えています。

男性脱毛サロンできちんと処理をすれば、毛が肌に触れて生じる痒みや毛穴が不自然に開くことがなくなるので、下着をつけても皮膚に違和感が無く、赤みや色素沈着も気になりません。

2)安全な脱毛でお肌を保護

男性器周辺の毛をきちんと処理していれば下着や水着から毛がはみ出ることも無く、臭いや吹き出物などの心配もありません。
しかし、アンダーヘアの整え方は個人の好みによって範囲や毛量が変わります。例えば、下着からはみ出る部分だけを処理する方法や、足の付け根部分等まで処理する方法もあります。

皮膚が薄く神経が集中している男性器周りの毛を処理するなら、肌質や毛の濃さに合わせてメンズ脱毛サロンで無理なく効果的に処理することをおすすめします。

RINX(リンクス)の男性器脱毛

RINX(リンクス)は、東京や全国各地に男性脱毛を専門に店舗を展開しているメンズ脱毛サロンです。
RINXの男性器脱毛では、専属の男性脱毛技能士が施術を担当するので脱毛が初めての男性でもためらうことなくご相談頂けます。

狭い範囲の陰部の中で残したい毛と処理したい毛がある男性にも、最適なプランで減毛や微調整を行い、お客様一人一人の理想の形に仕上げます。
またVラインやOライン、太ももなど、隣接する毛との境界を自然に整え、清潔で好印象な男の魅力を引き出します。

サロンの詳細を見る

店舗名をクリックすると、店舗詳細をご覧いただけます。

【リンクスは安心の男性スタッフ対応】メールでのお問い合わせはこちら(24h365日OK!)

Copyright(C)2015 RINX All Rights Reserved.ホームページ制作

ページ上部へ戻る