スマートフォンサイトへアクセスする
スマートフォンサイトへアクセスする

印象を決める死角になりやすい二の腕の体毛処理

コンプレックスになるひじ上のムダ毛

1)バラつきのある生え方

毛深い男性でもひじ上の毛が剛毛ということは稀で、全体的に産毛が生えていたり一本一本の毛同士が広い間隔を開けて生えていることが多いです。
また腕の前面と内側の毛がくっきりと分かれて生えていたり、一か所に集中して生えている毛が目立つなど、代表的なひじ上のムダ毛の悩みと言えます。

毛量や毛の太さよりも不自然な毛の印象にコンプレックスを感じている男性が多いことがわかります。
全体の毛量バランスをとりながらムダ毛処理する必要があるひじ上の毛は、男性脱毛サロンでのプロの施術をおすすめします。
生え方にバラつきのある体毛を整えて、落ち着いた清潔感のある印象へと変えることができます。

2)自然な処理が難しい部位

女性だけでなく男性にとってもムダ毛処理に対する抵抗感が薄らいできた最近では、濃いムダ毛を放置している男性の好感度は低く、不潔な印象が強くなります。

しかし部位によっては中途半端なムダ毛処理によって、かえって剃り残しや境目が浮いて見えることがあるため注意が必要です。
ひじ上の毛は季節や服装を上手く選べば露出を控えることができるため、ムダ毛処理を怠りがちな部位の一つです。内側の毛は自分では死角になるため意識すらしていない場合が多いものです。自分の視界に入らない部位は、他人からの視線が注がれている部位でもあります。

男性脱毛サロンでは、自分では意識していなかったムダ毛まできちんと処理することが可能なため好感度アップが期待できます。

違和感の無い体毛の状態とは

写真01

ムダ毛がきちんと処理されていたとしても、毛穴の開きが目立っていたり、肌の赤みや不自然な処理跡があると、他人に違和感のある体毛の印象を与えてしまいます。
男性の体毛は、部位や生やし方によっては男性らしさやメリハリのある若々しさを表現することができます。

女性とは違う男性ならではの体毛に合った処理をおこなうことで、違和感のない品のある男性らしさを表現したいものです。

RINX(リンクス)のひじ上脱毛

RINX(リンクス)は、東京や全国各地に店舗を構える男性脱毛専門サロンです。 RINXでは、全店舗において専門の男性脱毛技能士が常駐し、男性ならではのムダ毛のお悩みに的確にお応え致します。
ひじ上脱毛では、ワキやひじ下の毛との微妙なバランスをとりながら、不自然な境目の出ない理想の毛流れに整えます。
脱毛が初めての方や全身の剛毛にお悩みの男性など、お近くのサロンまでお気軽にご相談下さい。

サロンの詳細を見る

店舗名をクリックすると、店舗詳細をご覧いただけます。

【リンクスは安心の男性スタッフ対応】メールでのお問い合わせはこちら(24h365日OK!)

Copyright(C)2015 RINX All Rights Reserved.ホームページ制作

ページ上部へ戻る