スマートフォンサイトへアクセスする
スマートフォンサイトへアクセスする

仕上がりに違いの出る、毛質に合わせた計画的な処理

腕全体の毛の見せ方

写真01

ムダ毛を気にされている方の多くが、ひじ下やひざ下、手の甲や指など日常的に露出が多い部分の毛を無くしたいと希望しています。しかし体毛は部位によっては途切れることなく生えています。例えば、腕や脚は関節を挟んでいるため分かれたパーツのように扱われがちですが、人によっては線引きが難しい毛の生え方をしている場合があります。

特に腕は水着やタンクトップを着ると腕全体が露出されるため、仕上がりの状況によってはひじ下とひじ上の毛の印象がとてもアンバランスに映ってしまいます。毛量や生え方に合わせて処理の仕方を変えることで、腕全体の自然な雰囲気を残したままムダ毛をなくすことができます。

効果の出やすいムダ毛処理

1)ひじ上とひじ下の毛質の違い

ムダ毛処理には様々な方法がありますが、いずれの場合も少なからず肌への負担が気になるものです。それぞれの毛の特徴を知って効率的な処理をすれば、肌負担の軽い綺麗な仕上がりが期待できます。

ひじ上の毛とひじ下の毛の特徴には多少の違いがあります。人間の体毛はヘアサイクルによって自然に毛が抜け落ちますが、この自然なサイクルとは別に摩擦などで不意に抜けることがあります。このアクシデントはひじ下に起こりやすく、紫外線の影響もあってひじ上の毛に比べて濃くなる傾向があります。

一方でひじ上の毛の多くは産毛で、男性ホルモンの影響により肩に近付くにつれて濃くなっていくことが多い特徴があります。ひじ上の毛は一本一本が短く、処理しにくい部位の一つです。

それぞれの毛の特徴に合わせて処理すれば、肌を傷付けることなく効果を出すことができます。

2)見逃せない裏側の産毛

自分で確認しやすい部位の毛は綺麗に処理していても、届かない範囲や裏側などは処理が行き届かないこともあります。ひじ上の裏側も処理がおろそかになりやすい部位の一つですが、ワキの下に近いこの部分はムダ毛を残さないように気をつけたいものです。

男性脱毛サロンではあらゆる角度から確認しながら綺麗に仕上げますので、臭いが気になる部分やまばらに生えている部分など、悩みを残すことのない理想的な処理が可能です。

RINX(リンクス)のひじ上脱毛

RINX(リンクス)は、東京や全国各地で男性脱毛を専門に行っております。
RINXのひじ上脱毛では、毛質に合わせて回数や光の強さを変えるなど、お客様一人一人に合わせたオーダーメイド脱毛をご提案いたします。

毛量の多さや繰り返しの自己処理で毛が濃くなってしまったなど、ムダ毛に関してお悩みの男性は是非一度ご相談ください。

サロンの詳細を見る

店舗名をクリックすると、店舗詳細をご覧いただけます。

【リンクスは安心の男性スタッフ対応】メールでのお問い合わせはこちら(24h365日OK!)

Copyright(C)2015 RINX All Rights Reserved.ホームページ制作

ページ上部へ戻る