スマートフォンサイトへアクセスする
スマートフォンサイトへアクセスする

ひじ下の濃いムダ毛。効率的に処理するには

肌触りも気になるひじ下の毛

写真01

半袖になる季節ばかりでなく、生活のさまざまなシーンで目につくことの多いひじ下の毛。

範囲が広いために、カミソリなどで一度に処理したいという男性も多いかもしれません。

しかしながら、ひじ下は人の目につきやすい部分であり、
処理してもすぐに生えてきてしまう部分でもあります。
毛深い男性は特に、剃り残した毛がポツポツと生えてくるのが気になってしまうかもしれません。
自分で触るだけでなく、他人とも触れる可能性のあるひじ下の毛は、
肌触りも意識して処理することをお勧め致します。

効率的に仕上げるメリット

1)保湿ケア

ムダ毛処理にはいくつか方法がありますが、
共通していることは、「処理後の肌は乾燥しやすい」ということです。

一般的にムダ毛処理の有無に関係無く、
肌が乾燥すると空気中の刺激に敏感になり、かゆみが生じると言われています。

加えて、ムダ毛の処理を行うことで摩擦によって皮膚表面が削がれたり薬品などの刺激で赤みが出たりと、ドライスキンへと進行してしまうこともあります。

保湿を徹底することで、肌本来が持つ保水力を高め、敏感になった肌が元の状態に戻る力を取り戻します。
ムダ毛処理後は保湿されることをお勧め致します。

2)ターンオーバーを整える

肌の乾燥に加え、毛抜きやカミソリなどの自己処理によって角質が繰り返し剥がれてしまうと、肌のターンオーバーが乱れる原因になることがあります。
古い角質が肌表面にとどまってしまうと、毛穴が詰まることによる埋もれ毛を引き起こします。
こうなってしまうと、毛穴が詰まる・腫れるといったことが原因で、肌のターンオーバーだけにとどまらず、毛周期までもズレこんできれしまうため、これまでよりも濃い毛が生えてくるといった結果をもたらす場合があります。

脱毛サロンで仕上げる場合は、プロによって皮膚や毛周期がきちんと計算されたプランで脱毛が行われるため、回を重ねる度に毛が細く薄くなっていくことが実感できます。

RINX(リンクス)のひじ下脱毛プラン

RINXの脱毛プランでは、お客様の理想通りにムダ毛を処理させて頂くのはもちろん、
アフターケアにもきめ細かくご対応させて頂いております。
クールダウンに十分なお時間をかけて、お肌の鎮静・保湿という手順をとり脱毛後の肌を守ります。

また、自己処理後の毛でお悩みの男性にはお肌のバリア機能を整えることから始める等のお客様の状態を見ながら脱毛を行っていきます。
専門のカウンセラーが訂正に対応致しますので、どんな小さなことでもお気軽にご相談くださいませ。

東京や全国各地に店舗がございますので、男性専門の脱毛サロンのお店をお探しの方は、お近くのお店まで是非一度ご相談ください。

サロンの詳細を見る

店舗名をクリックすると、店舗詳細をご覧いただけます。

【リンクスは安心の男性スタッフ対応】メールでのお問い合わせはこちら(24h365日OK!)

Copyright(C)2015 RINX All Rights Reserved.ホームページ制作

ページ上部へ戻る