スマートフォンサイトへアクセスする
スマートフォンサイトへアクセスする

目に入りやすい腕の毛。さりげない処理で好感度アップ

気を付けておきたい腕のムダ毛

写真01

男女問わず、男性の多少の体毛は気にしないという方もおられますが、人目につく部分は身だしなみとして処理をしたほうが好感度は高まります。

時と場合にもよりますが、毛深い男性の腕の毛の不定期な自己処理によってできた剃り残し、剃った2~3日後にチクチクとしてくる肌触りなど、仕上がりがかえってだらしないイメージを印象付けてしまう場合があります。

腕の内側の毛は薄く柔らかい場合が多いのですが、外側の毛の濃さに悩む男性は少なくありません。
腕時計をはめている腕の外側は、注目を浴びているとも言えます。

飲食業やサービス業といった接客業以外の職業の方でも、清潔感や好感度が高いことは積極的にプラスに働きます。
さりげなく処理をすることで違和感の無いキレイな腕を目指したいものです。

脱毛によるバランスのとり方

腕は範囲の長い部位です。
ひじ上はワキの毛と隣接していますし、ひじ下は手の甲や指の毛と繋がっていきます。

季節を問わず露出している手・手指といった部分だけムダ毛処理をしてしまうと、長袖を捲った際に腕の毛が悪目立ちするだけでなく、キレイに処理したはずの手指が不自然に際立ってしまいます。

また、人によってはひじ下にはびっしりと毛が生えているにもかかわらず、ひじ上は全くムダ毛が無いといった場合もあります。
ひじ上の露出はひじ下ほど頻繁ではないものの、ノースリーブや水着を着た時にはその落差が強調されます。

ムダ毛の自己処理はむらができやすいのですが、男性脱毛サロンでしたら腕周り全体のバランスを見ながら自然な処理ができるのでおススメです。

RINX(リンクス)の腕脱毛

東京や全国各地へ展開しているRINXは、男性脱毛を専門としております。
お客様一人一人と仕上がりのイメージを綿密にご相談しながら、多くの男性に効果を実感して頂いております。腕脱毛におかれましても、ひじ上・ひじ下に範囲を分けそれぞれの部位の特徴を考慮しながらバランスをみて施術を行います。

ワキの下や胸元など、対称部位の近くのムダ毛との自然な流れを鑑みながら、
ご要望に応じて臨機応変に対応致します。

サロンの詳細を見る

店舗名をクリックすると、店舗詳細をご覧いただけます。

【リンクスは安心の男性スタッフ対応】メールでのお問い合わせはこちら(24h365日OK!)

Copyright(C)2015 RINX All Rights Reserved.ホームページ制作

ページ上部へ戻る