スマートフォンサイトへアクセスする
スマートフォンサイトへアクセスする

視線が集まりやすいひじ下の毛、第一印象をアップさせるポイント

記憶に残りやすい男性のムダ毛

1)周囲に与える毛深い印象

人間の体毛は、生命維持に重要な部分に太くしっかりした毛が生え、皮膚の薄い部分は外的刺激から肌を守ろうと毛量が濃くなる特徴があります。毛深い男性は、全身の毛量が多く、ひじ上やひじ下など本来毛量が少ない部分の毛が濃いために、他人に毛深い印象を与えてしまいます。
特に、ひじ下は通年で露出する機会が多いため、この部分の毛が濃いと、毛深いという印象を持たれてしまうことがあります。
周囲の人と自然な距離感を保った時に、違和感を与えない適度なムダ毛処理を行うようにしましょう。段階的に処理して自然に毛量を減らしていけば、周囲に気づかれずに済みます。

2)見落としがちな後ろからの視線

男性の体毛は、女性に比べて太くて濃い性質があり、毛の生える範囲が広いため、記憶に残りやすいものです。顔ヒゲをはじめ、ひじ下・ひざ下のような人目につきやすい部位の毛の存在は、その人自体の印象を決める重要なポイントです。
前面だけに意識が向けられがちなひじ下の毛ですが、自分では確認しづらい死角に剃り残しや剛毛が生えていたりと、見落としやすいポイントがいくつかあります。

男性脱毛サロンでは、肌質や毛質に最適な強さでムダ毛処理をするため毛穴に負担をかけません。毛周期を安定的に保つことで、一過性の剛毛や不意の剃り残しの心配もありません。

汗と冷えが体毛に与える影響

写真02

人間の身体は、脳に近い部分の汗腺が発達しやすいと言われています。そのため、脳から遠い下半身やひじ下などは汗腺の働きが弱く汗をかきにくいです。

しかし発汗作用が滞ると、人間が本来もっている恒温機能が活発に働くようになります。
この刺激を受けて、体温調節しようと汗腺の多い顔や脇などから多量の汗をかくようになります。


顔に多量の汗をかいた際はこまめに汗を拭きとる必要があります。また長く伸びる傾向がある脇の毛は、汗をかくと皮膚と密着して汚らしい印象に映ります。
健康のバロメーターでもある汗を自然なリズムで促すためには、ポイントをおさえてムダ毛処理することが大切です。

RINX(リンクス)のひじ下脱毛

RINX(リンクス)は、男性脱毛を専門に扱うメンズ脱毛サロンを東京や全国各都市に展開しています。

RINXでは無料のパッチテストを行っております。お客様一人一人の毛質や肌タイプをしっかりチェックしてから実際の施術をスタートします。

人目に付く機会の多いひじ下のムダ毛においても、少ない回数で肌に負担をかけることなく脱毛を行っていきます。RINXのひじ下脱毛で効果的にムダ毛をなくしていきましょう。

サロンの詳細を見る

店舗名をクリックすると、店舗詳細をご覧いただけます。

【リンクスは安心の男性スタッフ対応】メールでのお問い合わせはこちら(24h365日OK!)

Copyright(C)2015 RINX All Rights Reserved.ホームページ制作

ページ上部へ戻る