スマートフォンサイトへアクセスする
スマートフォンサイトへアクセスする

ポイントとなるへそ周り部位のムダ毛、刺激を減らすメリット

好印象なへそ周りの毛

1)境目が曖昧な部位の毛を整える

胸毛や下腹部の毛との境目が曖昧になりやすいへそ周りの毛は、生え方によってはとても汚らしい印象に映り、他人に不快感を与える場合があります。胸元やお腹周りの毛は、肌の色みとのバランスをとりながら毛量を整えることで男らしい魅力を作り出すことができますが、へそ周りの毛は男性らしさよりもむしろ不潔な印象やだらしなさを強調する場合が多いからです。

しかし上半身全体が毛深い男性は、へそ周りの毛だけを処理してしまうと不自然に見えてしまうというのも事実です。
胸毛の長さや毛質、下腹部の毛量や肌の色みに合わせて徐々に毛を薄くしたり、間隔を間引いてムダ毛処理すれば、境目を強調することなく自然で好印象なへそ周りの毛に整えることができます。

2)印象を左右する下半身との毛量バランス

へそ周りの毛を整える際には、胸元や腹部の毛を中心に意識が向きがちです。
しかし実際は、下腹部の毛や足の付け根から覗く毛とのバランスをとることで、自然な見た目をキープすることができます。へそ下の毛が濃すぎるとアンダーヘアの延長と受け取られる場合があります。
へそ周り、特にへそ下の毛は、薄めに整えることによって、さりげない清潔感を出すことができて、おすすめです。

上半身と下半身との境界にあるへそ周りの毛は、整え方次第で男らしさや清潔感などの印象を左右します。意識的に整えて見た目の印象アップに繋げられたら理想的です。

毛の濃さに影響を与える摩擦の刺激

写真01

多少の位置のズレはあるものの、下着やズボンなどで腹部は常に圧迫されています。ちょうどへそ周りの部分はゴムやベルトなど、締め付けや摩擦による強い刺激を受けています。
締め付け部分はとても蒸れやすく皮脂分泌も活発なため、刺激に対して敏感に反応します。
この状態で摩擦の刺激が加わると、太く硬いしっかりとした毛に変化して肌を守ろうとします。

また無理矢理抜け落ちた毛は切れ毛となって、一つの毛穴から複数本の毛が生えてくる二枚毛の原因になることがあります。
二枚毛によって広がった毛穴がさらに一本一本の毛を太くし、毛が濃い印象を強くします。

RINX(リンクス)のへそ周り脱毛

RINX(リンクス)は、東京や全国各地に店舗を展開する男性脱毛専門サロンです。
当サロンでは、へその上下で毛量に変化をつけたり、全体の毛量を減らす減毛など、お客様一人一人のご希望に合わせたへそ周り脱毛が可能です。

へそ周りや胸毛など女性にはあまり見られない部位の毛の処理も、専門の男性脱毛技能士が独自の技術で丁寧に仕上げます。

サロンの詳細を見る

店舗名をクリックすると、店舗詳細をご覧いただけます。

【リンクスは安心の男性スタッフ対応】メールでのお問い合わせはこちら(24h365日OK!)

Copyright(C)2015 RINX All Rights Reserved.ホームページ制作

ページ上部へ戻る