スマートフォンサイトへアクセスする
スマートフォンサイトへアクセスする

輪郭に合わせてもみあげを整える、快適ライフのポイント

もみあげ処理で変わるライフスタイル

1)もみあげの毛質

人には様々な癖がありますが、最も多いのが、「無意識のうちに髪や顔を触ってしまう」というものです。中でも前髪やもみあげなどの一部の毛を触ることが多く、おでこやもみあげ部分にニキビが出来やすいのもそのためです。
しかし前髪ともみあげの毛質には大きな違いがあり、前髪に比べてもみあげは成長のスピードは遅いものの、一本一本の毛が太い特徴があります。美容室で髪をカットした際に一緒にもみあげを整えても、毛質の違いから新たに毛が生えてくる時期の足並みが揃わない場合があります。

男性脱毛サロンなら希望や目的に応じたスタイルでもみあげの処理を行うことができます。髪の量や生え際の印象に合わせて自然なもみあげに整えておけば、髪をカットする時期ともみあげの長さとのズレに悩むことはありません。

2)清潔をキープしたいもみあげ

顔周りに位置するもみあげは、人によってはスキンケアにも影響を及ぼす部位です。洗顔後かひげ剃りの後に保湿ケアをする男性は、顔と同様にもみあげも清潔に保つ必要があります。
また、もみあげをきちんと整えておけばスッキリとした清潔な印象に映るだけでなく、汚れやすい毛が肌に触れる機会が減ることで実際の衛生面が保たれます。

もみあげを処理することで見た目が好印象に映るだけでなく、スキンケアが効果的に行えるようになるなど快適なライフスタイルが期待できます。

男性の輪郭パターン

写真02

男女を問わず、人間の輪郭にはいくつかのパターンがあります。たまご型、丸型、ベース型、面長、逆三角形型、四角型などが代表的なパターンです。
この中で、男らしい顔と女らしい顔の境界線はどのようにして表されるのでしょうか。意思の強さを感じさせる眉の太さや、顔の中心にあって視線を集めやすいがっしりとしたワシ鼻、幅が広くごつごつした顎などは、男顔の特徴と言えます。これらの共通点は、存在感があり強固で丈夫な力強さを感じさせるものばかりです。

しかし、顔の輪郭は身長や体型、ヘアスタイルやファッションとのバランスで見せ方を変えることが可能です。自身の輪郭がどのパターンに属しているのかを知ることで、イメージチェンジや好感度アップに繋げられたら理想的です。

RINX(リンクス)の両もみあげ脱毛

RINX(リンクス)は、東京や全国各地で男性脱毛を専門に店舗を展開しております。
RINXの両もみあげ脱毛では、お顔の表情を左右する大切なもみあげをバランス良く仕上げ、自然なフェイスラインに整えます。細かな部位によって濃さや生え方に違いの出やすいもみあげにも、最適な強さで脱毛しながら肌を守ります。

ムダ毛にお悩みの男性は、お近くの店舗までお気軽にお問い合わせ下さい。

サロンの詳細を見る

店舗名をクリックすると、店舗詳細をご覧いただけます。

【リンクスは安心の男性スタッフ対応】メールでのお問い合わせはこちら(24h365日OK!)

Copyright(C)2015 RINX All Rights Reserved.ホームページ制作

ページ上部へ戻る