スマートフォンサイトへアクセスする
スマートフォンサイトへアクセスする

毛穴を引き締めて変わる印象、ムダ毛すっきりの口元に

顔の産毛とターンオーバー

1)バラつきのあるターンオーバー

人間の皮膚には部位毎にターンオーバーがあり、このターンオーバーが規則的に働くことによって老廃物が体外へ排泄され、肌の健康を保っています。
しかし食生活の乱れや日々のストレス、睡眠不足や紫外線の影響など、様々な要因によって肌のターンオーバーは狂い始めます。 男性はヒゲ剃りの際、無意識のうちに角質層の一部を継続的に傷付けています。この行為も肌のターンオーバーを狂わせる一因になります。

ムダ毛を処理するなら、毛周期と同時に肌のターンオーバーに注目することが効果的な仕上がりへの近道です。ムダ毛処理をした直後は毛穴が開いた状態になりますが、角質細胞となって剥がれ落ちた直後の肌は開いた毛穴が閉じにくい環境が続きます。毛穴が開いた状態では、次に生えてくる新しい毛がより多く確認できるため毛量が多い印象が強くなります。

一定のリズムを崩すことなく肌のターンオーバーが持続できれば、処理後の毛穴がしっかり閉じて毛の存在を目立たせることなく徐々に毛量を減らしていくことが可能です。

2)口下のムダ毛処理のポイント

毛深い男性の中には剛毛な口下の毛にコンプレックスを感じている方は多いです。
口下の毛の多くは直線には生えておらず、横のラインから突然縦のラインへと生え方が変化することもあり、あごや頬の毛との不自然な境目を作らないように処理することがポイントです。

男性脱毛サロンでは、毛量や毛の生える向きを綺麗に整えながらムダ毛を減らしていくことが可能です。自己処理では難しいクロスラインも自然に馴染みます。

口下の肌環境

写真02

口下のムダ毛は下唇とあごとの間に生える毛で、狭い範囲ながら生えているととても目立つ毛です。また口下のこの部分は乾燥しやすくニキビができやすいため、念入りにスキンケアを行いたいところです。

日本人は他人と視線を合わせることに抵抗を感じやすいため、会話中は相手の口下に視線を向けていることが多いものです。乾燥して口元の肌が乱れていたり不揃いなムダ毛が伸びていると、相手に不潔な印象を与えることがあります。

毛穴が密集した口下の肌は角栓ができやすく、なめらかな肌質をキープすることが難しいと言われています。肌表面に負担をかけずにスムーズにムダ毛を処理して、乾燥や肌の老化を避けるようにしたいものです。

RINX(リンクス)の口下脱毛

RINX(リンクス)は、東京や全国各地で男性脱毛を専門に店舗を展開しております。 当サロンの口下脱毛では、顔の大きさや口元の雰囲気を考慮しながら、お客様一人一人のご希望に合わせたデザインに仕上げます。

施術前に無料でパッチテストを受けて頂けますので、デリケートなお顔周りの脱毛も安心して始められます。 男性のムダ毛のお悩みはRINXにお任せ下さい。

サロンの詳細を見る

店舗名をクリックすると、店舗詳細をご覧いただけます。

【リンクスは安心の男性スタッフ対応】メールでのお問い合わせはこちら(24h365日OK!)

Copyright(C)2015 RINX All Rights Reserved.ホームページ制作

ページ上部へ戻る