スマートフォンサイトへアクセスする
スマートフォンサイトへアクセスする

口下ヒゲの様々な処理方法のご紹介

男性の口下ヒゲの対策

写真01

体全体の毛の中でもヒゲは人の印象を大きく左右するパーツと言えます。口下のヒゲはお顔の正面にありますので特に目立つ部位です。デザインをすれば印象良く見せることができますが、お仕事や学校などでヒゲが生やせない方には必要のないヒゲです。

口下ヒゲの処理には様々の方法があります。それぞれの処理方法の特徴ご紹介します。全ての処理方法を知った上で自分に合ったものを選ばれることをオススメ致します。

口下ヒゲの処理の方法について

1)シェーバーで剃る

ほどんどの男性が取り組まれている方法の一つがシェーバーでの処理です。
シェーバーは主に、T字のカミソリと電気シェーバーがあります。T字のカミソリであれば深ぞりもすることができます。ですが、深ぞりをしようとカミソリの刃を押し付けると肌の表面に細かいキズがついています。また、深ぞりをしたとしてもヒゲが濃い方は青ヒゲになります。

シェーバーでの処理をしても時間とともに伸びてくる為、何度も何度も処理を繰り返す必要があります。
剃ったヒゲは、毛先の断面の面積が広くなる為、太くなったと感じることがあります。
シェーバーでの処理は、電気シェーバーで軽く剃り深ぞりを避けてお肌への負担を最小限に抑えることがポイントです。

2)毛抜きで抜く

毛を根本から抜き取る為、一時的に青ヒゲが解消できる方法です。
一時的にヒゲがなくなるメリットがあるのですが、生えている毛をムリに引き抜く為、毛穴から組織を痛めることになります。そして、毛穴が広がったり赤みが出ることがあります。また、埋没毛になる可能性もあります。
処理は一本一本行うために時間がかかり、痛みも伴います。
一時的に青ヒゲがなくなるメリットがあるので毛抜きで抜きたくなりますが、お肌に負担がかかる方法です。

3)ローションで抑毛する

女性ホルモンのエストロゲンに似た作用があり、毛の抑制に働きかけるローションでの処理方法です。
肌にも優しい成分で保湿や美肌も期待することができます。
毛の抑制に働きかける成分を配合していますが、男性の場合目に見えるほどの変化が実感できない方がほとんどです。長い年月の使用を続けた後に、当サロンに相談に来られるお客様も沢山いらっしゃいます。
早い効果を期待するのであれば、他の処理方法がオススメです。

4)家庭脱毛器を使う

家電量販店やネットなどで販売されている家庭用の脱毛器もあります。
家庭で手軽に脱毛ができ、人にも知られずに行えるメリットがあります。
気になる効果面ですが、サロンでの脱毛はプロが施術をしますが家庭用は知識技術がない方が使用しても安全なほど弱い出力設定です。

女性の体毛でしたら効果も期待できますが、男性の濃いおヒゲや体毛を減らすことは困難です。また、使用を続けるとカートリッジの交換をする必要があるので高額になります。家庭用脱毛器を購入した後に、当サロンにご相談に来られサロンでの脱毛に移行される方も沢山いらっしゃいます。

5)脱毛サロンで脱毛をする

脱毛サロンに通い、脱毛を行う方法です。
家庭ではできずサロンに通う必要がありますが、業務用の脱毛機でプロが施術を行いますので、安心かつ確実に毛を減らすことが可能です。

他の処理方法と比較すると一度の処理にかかる費用はありますが、いつまでも処理を続けなくてもよいため長い目で見た時にカミソリや電気シェーバー・家庭用脱毛器よりも費用が安くつきます。
脱毛実績や施術者の技術力はサロンによって異なりますので、
信頼できるサロンで脱毛を行うことをオススメします。

RINXでは男性の毛に特化した脱毛機を使用し、プロが脱毛をする為より確実なメンズ脱毛が可能です。
また、無料でカウンセリングを行っておりますので、ご要望やご予算を専任のカウンセラーにお伝えください。お客様一人一人の合った最適な脱毛をご提案します。

サロンの詳細を見る

店舗名をクリックすると、店舗詳細をご覧いただけます。

【リンクスは安心の男性スタッフ対応】メールでのお問い合わせはこちら(24h365日OK!)

Copyright(C)2015 RINX All Rights Reserved.ホームページ制作

ページ上部へ戻る