スマートフォンサイトへアクセスする
スマートフォンサイトへアクセスする

あご裏脱毛で顔の引き締めを実感

ヒゲ剃りの効果的なタイミング

1)無理のない自然な髭剃りとは

朝起きたらヒゲを剃る、という習慣が身についている男性は多いと思います。ヒゲを剃る時間帯やきちんとした手順を踏むことで仕上がりに大きな違いが出ることは意外と知られていません。

朝は全身の血行がよく体内の水分量も適度に保たれていますが、起床後10分くらいはむくみが出やすいため、10分~20分後に髭を剃ると綺麗にスムーズに剃ることができます。

また、髭剃りの数分前にぬるま湯で皮脂汚れを取り除いておくと、毛自体が柔らくなって髭剃りの際に硬い毛で肌を傷つけません。毛に十分な潤いが残っているうちに剃ることもポイントです。

毎日行う髭剃りを効果的なタイミングで続けることで、思わぬ剃刀負けから肌を守ります。

2)年齢とともに変化する肌質と毛質

ホルモン分泌の盛んな20代から少し落ち着く50代では、肌質・毛質ともに大きな違いがあります。
そこで、年齢に応じて髭剃りの方法やアフターケアの仕方にも変化をつける必要があります。

特に30代以降の男性は、こまめなケアでヒゲを清潔に保つことで、毛質を上げることができます。
あえて残したヒゲの毛質が良ければ、実年齢よりも若い印象を作り出します。

若い世代の男性ならオイルやローションを上手く取り入れて、毎日のひげ剃りによる乾燥やニキビを予防することが大切です。
いずれの場合も、顔の輪郭や大きさに合ったひげの形を心掛け、保湿によって肌質・毛質を柔らかく保つことで、オシャレで清潔なひげの印象をキープできます。

小顔作りテクニック

写真02

顔の形を変えることは簡単ではありませんが、顔周りの毛を調整することで輪郭を引き締めて小顔に見せることができます。

あご裏は年齢とともにたるみがちなため、この部分のヒゲの量をバランス良く整えるだけで、引き締まった首元とシャープな輪郭へと変化させることができます。また、あごヒゲの長さが5mmを超えると不潔に見えがちですが、3mm以下に整えておくと清潔感を出すことができます。

あごの鋭角差を利用してヒゲを調整すれば小顔効果が得られ、顔全体を自然で柔らかい印象に作り上げます。

RINX(リンクス)のあご裏脱毛

RINX(リンクス)は、男性脱毛を専門に池袋・有楽町・横浜や全国各地に店舗を展開しております。

RINXでは、背中やあご裏の毛など自分では見ることが難しい部位を脱毛する際には、お客様と専門の男性脱毛技能士が鏡で確認しながら施術を行いますので、ご質問やご希望があればその都度ご対応が可能です。

RINX全店で熟練の男性技能士が皆さまの脱毛のお悩みを解消致しますので気になる点はお気軽にお尋ねください。

サロンの詳細を見る

店舗名をクリックすると、店舗詳細をご覧いただけます。

【リンクスは安心の男性スタッフ対応】メールでのお問い合わせはこちら(24h365日OK!)

Copyright(C)2015 RINX All Rights Reserved.ホームページ制作

ページ上部へ戻る