スマートフォンサイトへアクセスする
スマートフォンサイトへアクセスする

あえて残すあごヒゲ、正しく整えてイメージアップを

正しいあごヒゲの整え方

1)若々しい表情を意識する

顔ヒゲが生えている多くの男性は、清潔感のあるきちんとした印象を意識して顔周りの毛を処理しています。一方で、それぞれの好みのデザインに顔ヒゲを生やしてファッションや個性を楽しんでいる男性もいます。
顔ヒゲと一言で言っても、鼻下やあごの毛、口横や頬全体など、どの部位にどれだけの毛を残すのかによって見た目の印象は大きく変わってきます。
特にあごの毛は毛量が多過ぎると汚らしく見え、自己処理をすると剃り残しや毛穴の開きが目立つことが多く、実際の年齢よりも上に見られることが多くなります。

全体の毛量を減らしてスッキリ見せたり、あごヒゲの幅を小さめに残しながらシャープな印象を出すなどして、若々しく爽やかなイメージに近付けたら理想的です。

2)日本人の顔とあごヒゲ

欧米人と比べて顔の奥行が浅く全体的に薄い顔の日本人は、横から見た時に顔の凹凸が消えないようにあごヒゲを生やすことがポイントです。あごヒゲを一本に繋げて生やすことは避け、部分的に空間をつくることで立体的な表情が生まれます。

また濃い黒が基本である日本人の毛質は、白い肌と対照的に映り違和感となることがあります。
肌の色みや毛質、パーツのバランスに合わせてあごヒゲを整えれば、自然でメリハリのある顔の印象を作ることができます。

即効性が期待できる男性脱毛

写真02

自然に生えてくる体毛ですが、女性だけでなく男性でも部位や毛量によってはきちんと処理した方が好感度がアップすることは多いです。
ムダ毛を処理する際、産毛よりも剛毛を処理した方が即効性があります。元々薄い毛が無くなっても気付きにくいけれど、剛毛が無くなるととてもスッキリした印象に映るものです。また男性脱毛サロンにおいても、使用する脱毛機が細い毛よりも太く濃い毛に反応しやすい特徴があります。

あごの毛は男性だけに生えてくる代表的な体毛の一つです。
顔の印象を左右する大切なあごの毛を男性脱毛サロンで効果的に処理すれば、肌への負担も軽減できおすすめです。

RINX(リンクス)のあご脱毛

RINX(リンクス)は、東京や全国各地で男性脱毛を専門に扱うメンズ脱毛サロンです。

男性のムダ毛の中でも特に剛毛が生えているあご脱毛には、長期間かけて処理していくことが一般的です。RINXでは、男性毛に詳しい熟練の男性脱毛技能士がカウンセリングから施術までを担当します。毛質にあった最適な脱毛時期をご提案し、無駄の無い強さで脱毛していくためスピーディーな脱毛を実現します。

脱毛をお考えの男性はお近くの店舗までお気軽にご相談ください。

サロンの詳細を見る

店舗名をクリックすると、店舗詳細をご覧いただけます。

【リンクスは安心の男性スタッフ対応】メールでのお問い合わせはこちら(24h365日OK!)

Copyright(C)2015 RINX All Rights Reserved.ホームページ制作

ページ上部へ戻る