スマートフォンサイトへアクセスする
スマートフォンサイトへアクセスする

監修ドクターのつぶやき詳細

写真01 睾丸・陰茎脱毛の安全性

脱毛光は、ガンマ線・X線・紫外線・可視光線・赤外線・マイクロ波の6つの波長に分けられます。

その中でも可視光線は、人体や電子機器にも影響しない安全な光線です。

 

レーザー脱毛やフラッシュライト脱毛は光を使い脱毛を施していきますが、可視光線の波長域を使用しており、睾丸・陰茎(玉・竿)部位の脱毛も安全に行うことが可能です。

 

ただし皮膚が薄くデリケートな部位ですので、脱毛症例実績が多く、男性専門の技術者の在籍しているクリニックやエステサロンを選択することを推奨します。

サロンの詳細を見る

店舗名をクリックすると、店舗詳細をご覧いただけます。

【リンクスは安心の男性スタッフ対応】メールでのお問い合わせはこちら(24h365日OK!)

Copyright(C)2015 RINX All Rights Reserved.ホームページ制作

ページ上部へ戻る