スマートフォンサイトへアクセスする
スマートフォンサイトへアクセスする

毛質と肌で変わる効果、負担をかけずに全身のムダ毛を減らす

部位による毛質の違い

1)毛の濃さと範囲

人間の体毛は頭髪から足指の毛まで全身に渡って生えていますが、それぞれの部位で毛の濃さには多少の違いがありますし、毛の生える範囲も異なります。
体温調節機能や紫外線からの保護など、体毛は部位別に異なる役割を果たすためこのような毛量や毛質の違いが表れます。
一般的に女性に比べて体毛が濃いとされる男性は、全身の毛を全て無くしたいと希望する方は少数派です。濃さが目立つ部位や他部位との毛量のバランスをとって、きちんとした印象に見せることが目的の場合がほとんどです。

2)場所によって目立つ産毛

部位毎で異なるそれぞれの毛の役割によって、太く濃い毛がしっかりと生えている部分もあればうっすらとした産毛しか生えていない部分もあります。
通常は産毛を意識することはあまりありませんが、生え方や場所によっては目立つ場合があります。
例えば、手指や襟足など常に露出している部分、或いは肩や背中など範囲が広く衣服との摩擦が起きやすい部位の毛は産毛でも目に付きやすく、人によっては不快感を抱くことがあります。

また、細い産毛も密集して生えていると濃く見えるため、肌全体が汚らしい印象に映ります。 気になる産毛を早めに処理すれば、明るく若々しい印象の肌に変えることができます。

脱毛効果を確認する

写真02

早ければ一度の脱毛で効果を実感できる場合もありますが、毛周期に合わせて毛量を徐々に減らしていく脱毛は、基本的には効果が表れるまでに多少の時間がかかるものです。
また、脱毛の効果が表れているかどうかを確認するには、それぞれの部位毎で時期が異なります。 目安として、背中や襟足などの脱毛効果が比較的表れにくい細い毛は脱毛効果を感じるまでに、口ひげや胸毛、脇の下やアンダーヘアなどの濃い毛と比較して約2倍の期間が必要とされています。
また、施術時の肌のコンディションを整えておくことも脱毛効果を左右する大切なポイントの一つです。元々の肌が色白か色黒か、或いは脱毛ヶ所のみ部分的に色素沈着しているか否かでも効果の表れ方に違いが出ます。

脱毛する際には、肌の状態に合わせて強さやタイミングを調節したり、毛質の変化を意識するなど、肌や時間的負担を少しでも減らしてより効果的にムダ毛を処理することが大切です。

RINX(リンクス)の全身脱毛

RINX(リンクス)は、東京や全国各地で男性脱毛を専門に行っております。
RINXの全身脱毛では、全身の中でも特に男性がコンプレックスを感じやすい17か所のムダ毛を効果的に脱毛し、理想の仕上がりを実現します。 専門の男性脱毛技能士が、様々な男性のムダ毛のお悩みを解決致します。

サロンの詳細を見る

店舗名をクリックすると、店舗詳細をご覧いただけます。

【リンクスは安心の男性スタッフ対応】メールでのお問い合わせはこちら(24h365日OK!)

Copyright(C)2015 RINX All Rights Reserved.ホームページ制作

ページ上部へ戻る