スマートフォンサイトへアクセスする
スマートフォンサイトへアクセスする

肌質に合った全身脱毛できれい肌を目指す

全身脱毛で得られる相乗効果

1)皮脂の分泌量を整える

男性ホルモンの分泌量は体毛や皮脂の分泌量に影響を与えます。体質や年齢にもよりますが、体毛が濃いと保温効果によって汗をかきやすく、酸化した皮脂のニオイや汗ジミなどが気になります。

全身のムダ毛を処理すれば、年齢とともに過剰に分泌される皮脂の分泌量を抑え、汗に含まれる脂分を減らすことができます。
乱れた皮脂の分泌量を整えて、好感度アップを目指してみてはいかがでしょうか。

2)バランスのとれた美肌を目指す

すね毛や胸毛、背中の毛など、男性には女性には無い特有の体毛が生えています。このような体毛をムダ毛と捉え、処理を希望する男性は増えています。
しかし、部位によって毛量や濃さに違いがあるため、毛の生え方や肌色に合わせて処理することをおすすめします。

気になる毛だけを部分的に整えたり、毛の濃い部分を集中的に処理すると、かえって産毛が目立ち不自然な仕上がりになる可能性があります。
脱毛サロンなら肌質に合わせた無理のない処理が可能なので、自然な毛量と境目を整えることができます。

毛穴の役割

写真02

毛穴から分泌される皮脂と汗が混ざると皮脂膜が作られます。この皮脂膜はお肌の水分を閉じ込め、肌表面を外的刺激からガードする大切なバリアの役割を担っています。毛穴には皮脂の分泌量が多い部位と少ない部位があります。それぞれの部位に合わせてたケアを行えば、角質の詰まりやニキビを予防することができます。

毛穴には立毛筋が通っており、寒さを感じた時に収縮し毛穴を閉じて体毛を立てます。これがいわゆる鳥肌です。毛穴は、真皮にある毛細血管を圧迫して血流量を減らし、血液の温度を下げないよう働きかけます。一方で、暑さを感じたときに毛穴から出る汗は、気化熱によって体温を下げようと働きます。
このように、毛穴は皮脂や汗、老廃物などを排泄し体温調節を行います。

ムダ毛処理の際には、本来毛穴に備わっているバリア機能やデトックス機能を損なうことの無いように気を付けたいものです。

RINX(リンクス)の全身脱毛

RINX(リンクス)は、東京や全国各地に店舗を展開する男性脱毛専門サロンです。

RINXの全身脱毛では、上半身と下半身の2回に分けて施術を行います。1回の施術は1時間半~2時間なので忙しいお客様の負担を減らすことが可能です。
RINXの全身脱毛で快適な脱毛ライフを手に入れませんか。

サロンの詳細を見る

店舗名をクリックすると、店舗詳細をご覧いただけます。

【リンクスは安心の男性スタッフ対応】メールでのお問い合わせはこちら(24h365日OK!)

Copyright(C)2015 RINX All Rights Reserved.ホームページ制作

ページ上部へ戻る