スマートフォンサイトへアクセスする
スマートフォンサイトへアクセスする

清潔感を重視したい足先の印象、臭いを抑える足ケアとは

汗のかきにくい足元を作る

1)細菌をよせつけない足先

体重を一身に受け、靴下や靴に覆われて一日を過ごしている足元は大量の汗をかいています。汗をかくだけでは臭いは発生しませんが、残った汗や角質が放置された状態が続くと細菌が増えます。
また、足の指や甲に生えたムダ毛をカミソリや毛抜きで自己処理すると、無理に引っ張られた毛穴が広がりそこから細菌が入って炎症が起こることがあります。

足の指や甲のムダ毛を処理しておけば、汗の量を減らすだけでなく古くなった皮脂や角質に居場所を与えません。足に汗をかくことは避け難いでしょう。
しかし、汗や剥がれ落ちた角質を放置することなく、正しい方法でムダ毛処理を行うことで細菌の増殖は回避できます。

2)汚足(おあし)と見られない足元のケア

顔や手元など、他人から注目される部分のケアには意識を向けている人は多いものです。反対に、背中や足元など露出度の低い部分のケアは怠りがちになっているのではないでしょうか。
汚足(おあし)とは、足にシミや黒ずみがあったり乾燥しているなどスキンケアに関して受ける印象と、足の指などのムダ毛がきちんと処理されていないことから生じる臭いや見た目に関して受ける印象との両面のケアがきちんと行われていない足元を指します。

足元の気になるムダ毛は専門の男性脱毛サロンで処理することをおすすめします。足元のコンプレックスをバランス良く解消しながら、若々しく健康的な足元に生まれ変わります。

理想的な足指の印象

写真02

足指の毛は全体の本数が少なく、サンダルを履くなど裸足にならなければムダ毛が目立つ部位ではありません。

しかし毛量が少ない部位や頻繁には人目に触れない場所に生えるムダ毛は、毛質や生え方、長さ次第でとても目立ち、全体的に毛深い印象を与えてしまうため注意が必要です。
足指の毛には、胸毛やスネ毛のように男性的な魅力を引き出す効果はあまり期待できません。
従って、気になるムダ毛は減毛や間引き処理ではなく、根元の毛からスッキリ処理することをおすすめします。 足指の毛をきちんと処理して足先の清潔感をキープすれば、全身の体毛の印象も自然とよくなるでしょう。

RINX(リンクス)の足の指脱毛

RINX(リンクス)は、男性脱毛を専門として東京や全国の各都市に店舗を構えております。RINXでは、ムダ毛にお悩みの男性が安心して脱毛して頂ける、全身各パーツの最適なプランをご用意しております。

足指などの細かい部分の脱毛から、各部位ごとの自然なバランスをとれる全身脱毛まで、専門の男性脱毛技能士が常駐するRINXにお任せ下さい。

サロンの詳細を見る

店舗名をクリックすると、店舗詳細をご覧いただけます。

【リンクスは安心の男性スタッフ対応】メールでのお問い合わせはこちら(24h365日OK!)

Copyright© RINX Co.Ltd., All Rights Reserved.

ページ上部へ戻る